カートを見る
カウントダウンの設定日時は編集ページでは反映されません。公開ページでご確認ください。

9万9000円→7万7000円
【2万円割引申込】

7/27(土)オンライン受講、または、動画受講(視聴期限8/12-26)に限る
000:00:00
▷ たった1日で、一気に心と体調が上向きになる
▷ 手軽に安心でおいしい食卓を整えられるようになる
▷ 献立に困るイライラも、食べ物への不信感も恐れも一気に吹き飛ぶ
▷ 料理への苦手意識も解消!毎日ワクワク料理を楽しめるようになる
▷ 誰もが納得のおいしさで、家族との関係が変わる


*人間関係が食べ物から改善され、運も良くなるなんて信じられないという方、ぜひ参加して実感してください。

体と心を浄化して
波動を高めるおいしい食生活

さあ、料理を始めよう!

日本の大地から生まれる食材
日本の風土から生まれた調理法が

日本人として生まれたあなたのいのちを
最高度に輝かせます

ヒットデザイナーが生み出した
最先端の食術

未来食創始者である大谷ゆみこは、26歳で起業し、ヒットデザイナーとして活躍中に、日本のソウルフード雑穀のおいしさとその消滅の歴史に衝撃を受け、食といのちの探求を始めました。

日本の庶民の生活に根付いていた食の知恵と技、世界の先住民の食生活、最先端の生理学、量子物理学、波動医学、細胞生物学、心理学等々を学びながら体当たりの実践を続け、日本人の天性を目覚めさせるおいしい食システム「未来食ヤマトナデシコCooking」を開発しました。

「ああ、おいしい!」と食べているだけで体の持っている本来の力が目覚めて働き出す世界最先端の魅惑のレシピを次々と生み出し、1995年に誕生した「未来食セミナー」のプログラムで、日本各地の何千という人びとを家族ぐるみの心身の健康と幸せに導いています。

未来食ヤマトナデシコCookingへのシフトで得られる
7つの幸せ

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  •  1. おいしい食卓に感動する幸せな毎日で感受性が磨かれる

    雑穀には、地球上に存在するあらゆるおいしさが詰まっています。肉のおいしさも、魚のおいしさも、卵のおいしさもです。とろける甘さやミルキーなコクも。それらを本物の調味料で引き出すことで、おいしい料理やスイーツを楽しむことができます。毎日感動的に幸せから味覚が調律され、感受性が目覚め磨かれていきます。
  •  2.  必要な栄養が1/5の食費で摂れる

    工場で加工された食品やレストランの食事に占める食材費の割合は多くて2割です。加工の人件費や設備費に加えてパッケージ代や広告費や輸送費がかかってるからです。だから、食べても満足せず、さらに過食して食費がかさみます。自分で料理すれば栄養をたっぷり満たしながら食費がぐんと減り過食も止まります。
  • 3. 医療費や体の不調に関わるマイナスの時間から解放される

    未来食ヤマトナデシコCookingなら、毎日の食事からあなたの体を構成する全細胞が必要としている栄養を全部満たすことができるので、体の全機能がフル回転。腸をはじめ内臓が健全に働いて病気知らずの体を支えます。薬や医療の必要性が激減し、体調不良で苦しむ時間、健康情報を探し求める時間、医療にかかるための移動や待ち時間などのマイナス時間から解放されます。
  • 4. 晴天の体が手に入る

    穀物の調和的生命力は、温かくしなやかな体のベースを整える働きがあります。特に雑穀はその力が大きく、雑穀を取り入れた穀物8割の食卓、本物の塩と味噌などの発酵調味料で調理された料理が、あなたに晴天の体をもたらします。冷えも頭痛も花粉症などの不快症状も消えてしまいます。
  • 5. 晴天の心が手に入る

    砂糖や肉や加工食品は血液を酸性に傾け体の浄化力を阻害するので、体の中はゴミだらけになって不快な状態が日常化します。不健康な血液から不完全な細胞が生まれ、体の機能を狂わせます。不完全な細胞で作られた脳は、不安や怖れという心を生み出します。浄化力をもったアルカリ性の食卓があなたに晴天の心をもたらします。
  • 6. 料理を通して生命の法則を体感できる

    料理とは、火と水という宇宙創造の源である2大エネルギーを使って、大地から生み出される穀物や野菜のエネルギーを引き出し調和させるプロセスです。自分の手で2大エネルギーを自在に操って至福のおいしさを創造するプロセスから生命の法則が体感できるようになって、あなたの中の現実創造力が目覚めます。
  • 7. 日本人としての誇りと自信が目覚める

    日本人の心を養う波動を持つ日本の食材を、日本の風土から生まれた調理法で料理することで日本人の心が目覚めます。日本人が自分自身と世界への信頼を取り戻し、日本人としての誇りと自信を持って凛と美しく輝いて生きるための食が、未来食ヤマトナデシコCookingです。つぶつぶ料理教室では、その食の知恵と技を伝えています。
  • ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。

    ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

\こんなお悩みありませんか?/

✅食が大事とは思いながらも毎日食べているものに確信がもてない。
✅健康情報があると、ついつい気になってしまう。
✅子供に安心安全なものを食べさせたいけど、何がいいかわからない。
✅毎日の献立を考えるのにストレスを感じている。
✅砂糖をなるべく摂らないようにしたいけど、やめられない。
✅食に気をつけているのに体調がイマイチ。
✅薬やサプリメントを飲み続けていることに疑問を感じている。
✅これらを解消するために食事制限をしたり情報を探しまくったり、新しいものにどんどんチャレンジ。
✅食を変えなきゃ!と思うのに情報の洪水に飲まれて身動きができない。

そんな我慢も、制限も、
不安でいる時間も、
情報を探す時間も、無駄!!!!

あなたの体は、物質ではありません。
実は、振動する光です。

だから、物質であることを前提とした
巷の食情報や知識は、ほとんど役に立たないのです。

それどころか、あなたを混乱させ、あなたの体を弱くします。

知識や情報では
健康になれません⚠️

✅ 何が人間の食べ物なのかを細胞体感レベルで思い出し

✅ いのちと食べ物のシンプルな関係を学んで、脳に新しいOSを導入し、ソフトをインストールする

✅ 自己検証ができる生理的な2つの指針「食といのちのバランスシート」を学び、自分でバランスを取れるようになる

✅ 本能に響くパワーとおいしさを持った料理の試食で味覚を調律し

✅ いのちの土台となる超カンタンレシピを手に入れる

✅ 自分自身の体や生命の仕組みへの信頼を取り戻す


世界初、どこにも無い、
あなた自身の持っている生命の直感を呼び覚まし、
味覚をはじめ五感を調律して日々の食生活の土台を丸ごと入れ替えるセミナーです。

光からできている体と食べもの

料理科学と生命科学の進歩と、私たちの意識の変化によって、これまでの世界の固定した見方がガラガラと崩れつつあります。体そのものの捉え方も、すでに今までの常識を一新するものになっています。

その基本となるのが、体は光からできているという見方です。

量子論では、この世界の存在はすべて素粒子の原点である光(光子)からできていることを解明しています。

そして、光の正体は波を発する見えないエネルギーの渦だということがわかっています。

光、つまり、見えないエネルギーの渦波(うずなみ)の集合体としての体は、常に固有の波動を発しています。そして、食べ物も同じように光の集合体なので、波動を発しているのです。

食べものが体に与える影響

食べものを体に入れると、体の発する波動と食べものの波動が干渉しあって新たなエネルギーを生み出します。

食べものの波動が調和的であれば、体の波動が整いエネルギーが満ちるので、体と心が健全に働くようになります。

食べものの波動が合わなかったり、エネルギーをブロックするタイプの波動だったら、体も心も波動が乱れて不調になり、それが続くと病気へと進行します。

食べたものの波動が、体調を左右し、思考や感情に影響を与えて、気分や性格を作ります。

生命力を充電しつつ保存性を高めるエナジークッキング

日本の伝統の食生活と
それを支える智恵と技の素晴らしさは
目を見張るものがあります。

湿度の高い気候で冷蔵庫が無くても、
腐敗を防ぐだけでなく、
保存しながら波動を高めてしまう、
夢のような食生活、それが日本の伝統の食事です。

鰹節と鶏肉と砂糖に侵略される前の和食の智恵と技の「基本ルール」を活用して、現代の暮らしや感覚に合わせて創作した
食スタイルが「未来食ヤマトナデシコCooking」です。

おいしく食べているだけで、波動調整ができ、腸内環境が整い、エネルギー湧き立つ体を作ります。

そして、愛あふれる躍動する心を作る力も持っています。

生命はシステム
メカニズムを味方につけよう


ほぼ全自動で運営されている生命のメカニズムを「応援する食生活」、そして「邪魔しない食生活」、それが何か、というシンプルな答えを得て6割実践するだけであなたの心身は本来の輝きを取り戻していきます。

人間の体は7年で骨まで丸々入れ替わるそうなので60歳で始めても、67歳までに全とっかえできます。数年で入れ替わるという研究データも出てきています。

全部入れ替わるまで待たなくても、毎日1兆個の細胞が死んで生まれているので
未来食ヤマトナデシコCookingを学んで食生活をリセットすれば、日々健康に向かって更新されていく体を楽しむことができます。

3つの目覚めで
体イキイキ!心ワクワク!いのちキラキラ!


体イキイキ

⭐️体が目覚める
足りない栄養が細胞に行き渡る
     ▼
⭐️体が動き出す
腸と内臓が生き返り、解毒と造血、大掃除が進む
     ▼
⭐️細胞が生まれ変わる
元気な細胞が生まれ、タフでしなやかな美しい体に

心ワクワク

⭐️心が目覚める
いのちと食の本当の関係を知って、脳が正常になる
     ▼
⭐️前向きになる
食べることの本来の意味と喜びを体感し、ワクワクしてくる
     ▼
⭐️自信が湧いてくる
笑顔があふれ、やる気が満ちてくる

いのちキラキラ

⭐️魂が目覚める
直感と閃きがやってくる
     ▼
⭐️自然と共振できる 波動が戻ってくる
心と体の悩みが消えていく
     ▼
⭐️自分本来のパワーが開く
愛と創造力があふれる

YouTubeチャンネルでは、
多方面で活躍の方に
光の食「未来食つぶつぶ」を
食べていただきました!

歌手 加藤登紀子さん、Yaeさん
菌ちゃん農法 吉田俊道さん
東大名誉教授 矢作直樹さん
ジャーナリスト 葛城奈海さん
環境再生医 矢野智徳さん
衆議院議員 松原仁さん
シンギング・リン代表 和真音さん
ソプラノ歌手 岩崎園子さん
メイプルリンク代表 鈴木富美子さん 
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

環境汚染時代をおいしく生き抜く

目覚ましい勢いで発展している人工的な暮らしの中で私たちの「いのち」を支えるもの
それは「食べ物の生命力」です。 

私たちが都会のコンクリートジャングルで生きていられるのは食べ物をとおして大地の生命力を補給しているからです。

生活が人工的になればなるほど、体はより生命力のある食べ物を必要とします。

人間が文明を生かし、活用して生きていくためには、生命力を高める食べ物についての知識を学び、調理と食べ方のルールを身につけて人工的な環境に負けない生命力をいつも体の中にみなぎらせておくことが大切なのです。

私たちの「いのち」を取り巻く環境は加速度的に汚染され続け、食べ物までが人工化して生命力を失いつつあります。

このまま自然のルールに反した食生活を続ければ、文明を活用して快適に生きる前に体の方が文明に負けてしまいます。

いま、一番に力を注がなければならないことは生命力活用術をあらゆる分野で育て、人工の生活術の中から、生命力を壊さずに得られる快適さだけを選ぶことです。

体の生命力と地球の生命力を同時に取り戻すことが可能な「未来食の知恵と技術」は21世紀に「いのち」をつなぐ地球人みんなの必修科目の一つです。

個人も政府も企業も一致協力して、食べ物の生命力を活用するためのルールを学びあい、その知恵に基づいた技術を工夫して、生命力みなぎる食べ物の生産と食習慣を創造していきましょう。

未来食つぶつぶ創始者 大谷ゆみこ

暮らしの探険家
未来食/天女の学び/小袖ドレス創始者
和語レッスン講師
つぶつぶ料理教室ネットワーク運営
株式会社フウ未来生活研究所CEO
一般社団法人 ジャパンズビーガンつぶつぶ(JVATT)創立者


私の肩書きは「暮らしの探検家」、そして「未来食ヤマトナデシコCooking」の創始者 です。
「口から入れる食べ物と口から出す言葉の質があなたの質になる」と提唱して食のセミナーと日本語の物理を学ぶセミナーを運営しています。
日本女性の目覚めを促す天女セミナーも運営しています。
食を転換して言葉を変えて輝く健康と生きる自信を取り戻した女性たちに新しい自立した生き方として自宅で料理教室を開くことを提案しています。
現在全国130ヵ所に料理教室が運営されています。
未来食は100%植物性、砂糖ゼロ、日本生まれの革新食システムです。
おいしく食べているだけで心身の不調が消えていくだけでなく、日本人としての本来の心が目覚めていきます。
ヤマトナデシコは奈良時代から使われていた清楚で精神的な強さを持つ凛と美しい日本人男女を表す言葉です。日本再生の食にふさわしいと直感して名付けました。

1万人に伝えてきた
食の真髄

2年ぶりに創始者が登壇!
未来食セミナーScene1
7月27日(土)

日程:2024年7月27日(土)
時間:10:00〜18:30

講師:未来食つぶつぶ創始者 大谷ゆみこ
会場:全オンライン
 
日程:動画受講(視聴期限8/12-26)
動画:7/27の最新の未来食セミナーScene1の動画講義
視聴方法:期限内に何度でもご視聴いただけます
体のメカニズムを味方につけて、
果てしない不安や心身の不調から自由になる
未来食セミナーScene1

⭐食べものを変えただけでは健康になれない
⭐栄養学や自然食を超えた「健康の指針」
⭐あなたの生命力を養う本当の食べもの
⭐生命の歴史と食べものとの関係
⭐いのちの土台を創る料理術と10の救命食品
⭐健康を守る食の3つのバランス指標
⭐女性が甘いものをやめられない理由と解決法
⭐男性が肉をやめられない理由と解決法
⭐毎日の食卓が楽ちんになるシンプル料理術 etc.

7つのセミナー申込特典

  1. クッキング動画(30品)無料プレゼント
  2. フルカラーテキストとレシピブック付き
  3. 実践応援キャンペーン「食材&雑貨5%OFF」実施中
  4. 受講者限定オンラインコミュニティに参加権利
  5. メール相談無料/1ヶ月後にアフターフォロー個別相談
  6. 実践サポートメール
カウントダウンの設定日時は編集ページでは反映されません。公開ページでご確認ください。

9万9000円→7万7000円
【2万円割引申込】

7/27(土)オンライン受講、または、動画受講(視聴期限8/12-26)に限る
000:00:00

未来食セミナーScene1には、
20代〜80代までの主婦をはじめ、
医療関係者(医師、看護師)学生、
会社員、セラピスト、ヨガ講師など
全国各地から多数の方にご参加いただいています。

お電話でもお申込みできます!

未来食セミナー事務局
つぶつぶエンジンルーム
(平日11:00〜18:00)


 03-3203-2090

未来食セミナーを受講された専門家の声

消化器内科医 山本龍一さん

日本では毎年胃癌で約4万人、大腸癌で約5万人の方が命を落としています。

様々な原因が特定される中、食生活における野菜不足、加工肉の過剰な摂取が胃の粘膜を刺激し長期的に見ると胃癌の原因となります。又、大腸癌の原因には、高脂肪、低繊維食の欧米型食生活が影響していることが指摘されています。 特に卵や乳製品や肉などの動物性脂肪の多い食物は腸内で胆汁酸や腸内細菌が作用しあって発癌物質ができ、それが大腸の粘膜と長期にわたって接触するうちに癌が発生します。 また緑黄色野菜の不足、飲酒、運動不足、ストレスも関係があると考えられています。「未来食」は胃癌や大腸癌になりにくくする理想的な食事と言えます。23年間消化器内科として日々診療を行っていますが、医療の傾向は「治す医療」から病気になりにくくする「予防医療」に重点が置かれるようになりました。その中で最重要項目の一つが日々の食事です。雑穀を使用した料理である「未来食」は癌予防に役立つ食事法と言えます。雑穀は栄養価が高く、食物繊維や抗酸化物質を豊富に含んでいます。又、野菜も抗酸化物質やビタミン、ミネラルを提供し、癌予防に役立ちます。「未来食セミナー」ではこの雑穀と野菜の多様な組み合わせを学ぶことができます。是非、「未来食セミナー」を受講してみてください。まさに「百聞は一食に如かず」です。

千葉大学大学院看護学研究院教授
附属看護実践・教育・研究共創センター長

和住淑子さん
近代看護の祖といわれるナイチンゲールは、1859年、病気とは「癒やそうとする自然の努力の現れ」である、という画期的な見方を発表しました。これは、病気とは何か良くないことが起こっている状態だ、という当時の常識とは全く逆のとらえ方でした。この発想の転換により、人間が本来もっている生命力への着目を促したナイチンゲールは、当時、医師の補助程度に見なされていた看護を、癒そうとする自然の力が最も働きかけやすいように、最良の状態に患者を置くための技術として確立しました。

大谷ゆみこさんの『未来食』を読んだとき、すべての人の中に共通して働いている「生命力」とそれを楽しみながら拡大する技とレシピが誰でもわかるように明快に書かれており、ナイチンゲールの言っていることとのあまりの一致に衝撃を受けました。
現代では、多くの人々が「外から何かを補う」という発想で自身の健康を維持しようとして、彷徨っています。自らの中に働いている生命力に対するゆるぎない信頼を呼びおこさせ、その発揮を通して誰もが自分らしく人生を楽しむことができると教えてくれる未来食は、今、誰もが身につけるべき最も基本的な生活技術だと思います。
手技道 道主 村松努さん
食は総ての人間にとって必要であり、無くてはならないものです。 当院では、40年以上も食の研究をし、食の在り方を患者さんに話して参りましたが、導かれて40年にわたって未来食を伝え続けている大谷ゆみこさんとの出会いがあり、私も含め、私共のスタッフも日程を調整して未来食セミナーを受講し、多くの学びをいただきました。

本来、医療従事者にとって病気を食から捉えることは必須です。ところが現在の医療にはこの真理を追求した食の学問がありません。残念ながら、医学に食養学は入っていません。このため、多くの病気の原因が食にあることを専門家の先生方も知らないのが現状です。

また、現在、巷にある食養学のほとんどは、戦後の食養の過ちを正していないという事実があります。 未来食は日本生まれ、生命システムとしての体という視点から、日本と世界の新旧の食を考察し、新たな視点で整理、分析、実践して生まれたいのちの運営術としての食システムです。

子供から大人まで大満足のおいしい料理を簡単に作れる料理のレシピと健康が当たり前の体を作れる食べ方の明確な指針で、楽に楽しく実践できるノウハウを伝えています。 未来食の学びを通して、さらに深く、実践的に患者さんにお伝えできるようになったこと、何よりの喜びです。今後、私どもは、100年、1000年後の医療を目指しています。

ぜひ、大谷先生と一緒に新しい世界を作るために、医療業界での食学を作っていこうと思います。 一人一人の個人が、そして、家族だけではなく、総てが健康的な人生を求めるのであれば、ぜひ、未来食が提案するいのちの運営術としての食を学ぶことを推薦致します。 
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

追伸

私が生まれたのは1952年。

あらゆる面で西洋化していく日本、日本的なものが崩壊していく日本のまっただ中で 洗濯機の中の洗濯物のように、何が起きているかも分からないまま
日本的なすべて、日常の暮らし、自分の家、自分の親、日本語、ごはんを軽んじ、自分自身すら軽んじて生きる私になっていました。

素晴らしいモノは外国にある。
素晴らしいモノはテレビや雑誌で垣間見る特別な世界にある。

と思い込まされ、非日常に憧れ、きらびやかなモノに憧れながら、現実とのギャップに悩み不平不満を抱えた自信のない私。

その私に、真逆の世界観をもたらしたのが、雑穀に導かれて知った日本の食の真実の歴史とその素晴らしい技術でした。

料理を通して世界を動かしているエネルギーの仕組みを知り活用法を学び、毎日おいしい料理を作り食べる暮らしを続けていたら、いつしか日本人としての誇りと自信がよみがえり、主体的に生きる私が現れました。

私たちを取り巻く、西洋化と工業化で歪んだ食を、和の心と和の料理法で包んで進化させて生まれた未来食ヤマトナデシコCookingのおかげです。

ああ、共通ルールが分かれば
現実は私の意図で変えられる!

食卓から始まった私革新の大冒険は続きます。響き合えるあなたと出会ってさらなる冒険を楽しみたいと思います。

迷いなく輝いて
自由に生きたい人

この指と〜まれ!