2023年、未来食セミナーScene3が生まれ変わります

残席わずか
創始者 大谷ゆみこから直接受講できる

10名の限定開催
ゆみこから直接Scene3の本能が「うまい!」と惹きつけられる
料理術を学ぶ最後のチャンスになります。

日本人の誇りを取り戻し
真の感受性を目覚めさせる
体と心と食の土台!

未来食創始者 大谷ゆみこ

今回だけの
3つの申込特典

【特典❶】ゆみこからリアルにエネルギーを受け取れる
大谷ゆみこから直接リアルで受講できるのは、今回のみ!セミナーは響きあいの中で行われるので、リアル受講で受け取れるものは無限大です。直接ゆみこに質問もできるチャンスは、貴重です。
【特典❷】最新の講義内容をいち早く受け取れる
未来食が日本人が自信と誇りを取り戻すために、真の感受性をひらく食であることに気づいたゆみこが、今の感性で組み直す最新バージョンの未来食セミナーScene3です。
【特典❸】ゆみこエッセイ(PDF)プレゼント!
未来食の実践で得られることを体験談とともに綴った大谷ゆみこの書き下ろしエッセイ「手料理から生まれる新しい私」(PDF)プレゼント。
【特典❸】ゆみこエッセイ(PDF)プレゼント!
未来食の実践で得られることを体験談とともに綴った大谷ゆみこの書き下ろしエッセイ「手料理から生まれる新しい私」(PDF)プレゼント。

その他にも、7つの
セミナー申込特典がついてきます

  1. クッキングDVD(30品以上)無料プレゼント
  2. フルカラーテキストとレシピブック付き
  3. つぶつぶランチ&ディナー付き(2日間)
  4. 実践応援キャンペーン「食材&雑貨5%OFF」実施中
  5. 受講者限定オンラインコミュニティに参加権利
  6. メール相談無料/1ヶ月後にアフターフォロー個別相談
  7. 実践サポートメール
のびやかに料理を楽しむつぶつぶ料理術を徹底マスター! 
未来食セミナーScene3

⭐ 食といのちのバランスシートを読み解く
⭐ 食べものの陰陽度を見分ける
⭐ 料理で陰陽度を調節する
⭐ 油の重要な働き・体に良い油
⭐ 酒といのち・信頼関係を取りもどす
⭐ アルカリ性だけど要注意の食品
⭐ はめの外し方 バランス術、解毒術
⭐ 個人差をカバーする食術 子どもと老人、男と女、妊婦
⭐ 季節の変化に対応する食術
⭐ キッチン救急箱 体を応援するシンプル速効手当技 etc

雑穀の扱いの基本から、野菜が主役の簡単コクうま料理テク、パーティー料理などを学びます。 また、季節の変化や個人の体調の差にあわせて、自分で体調を整えられるようになります。

Scene3受講された方の喜びの声

未来食セミナーScene3には、
20代〜80代までの主婦をはじめ、
医療関係者(医師、看護師)学生、
会社員、セラピスト、ヨガ講師など
全国各地から多数の方にご参加いただいています。


2/4-5特別回限定
申込はいますぐ!

ログインまたは新規ウェブメンバー登録をしてお申込みください。
お支払い方法は、銀行振込、またはクレジットカード決済(一括のみ)になります。
ゆみこから直接Scene3の本能が「うまい!」と惹きつけられる
料理術を学ぶ最後のチャンスになります。

未来食創始者 大谷ゆみこ

暮らしの探険家
未来食/天女の学び/小袖ドレス創始者
和語レッスン講師
つぶつぶ料理教室ネットワーク運営
株式会社フウ未来生活研究所CEO
一般社団法人 ジャパンズビーガンつぶつぶ(JVATT)創立者

1982年から生命のルールに沿ったおいしい「料理のデザイン」とワクワク弾む「心のデザイン」という分野を開拓し先駆的な活動を続けている。雑穀が主役の健康をもたらす、日本生まれのおいしい食システム「未来食」を提唱。1995年に誕生した「未来食セミナー」のプログラムで、日本各地の何千という人びとに家族ぐるみの健康と幸せのスキルを伝え続けている。2008年から、女性の目覚めをサポートする天女セミナー&レッスンを運営。未来食の手料理の魅力と技を伝える「つぶつぶ料理教室」を全国展開、本部は東京早稲田。

暮らしの拠点は広葉樹林と7色の雑穀畑に囲まれた「未来食ライフラボ/いのちのアトリエ@山形小国」。日本ベジタリアンアワード第1回ビーガン賞、第2回大賞、第3回料理家グループ賞受賞。

『大人女子は人生を食で奏でる』『未来食7つのキーフード』『つぶつぶクッキングSTARTBOOK『ごはんの力』『野菜だけ?』など著書多数。

日本で2人目女性初の日本ベジタリアン学会認定マイスター。日本ベジタリアン学会理事。近著は日本ベジタリアン協会代表の垣本充博士と共著の『ヴィーガン・完全菜食があなたと地球を救う』

環境汚染時代をおいしく生き抜く

目覚ましい勢いで発展している人工的な暮らしの中で私たちの「いのち」を支えるもの
それは「食べ物の生命力」です。 

私たちが都会のコンクリートジャングルで生きていられるのは食べ物をとおして大地の生命力を補給しているからです。

生活が人工的になればなるほど、体はより生命力のある食べ物を必要とします。

人間が文明を生かし、活用して生きていくためには、生命力を高める食べ物についての知識を学び、調理と食べ方のルールを身につけて人工的な環境に負けない生命力をいつも体の中にみなぎらせておくことが大切なのです。

私たちの「いのち」を取り巻く環境は加速度的に汚染され続け、食べ物までが人工化して生命力を失いつつあります。

このまま自然のルールに反した食生活を続ければ、文明を活用して快適に生きる前に体の方が文明に負けてしまいます。

いま、一番に力を注がなければならないことは生命力活用術をあらゆる分野で育て、人工の生活術の中から、生命力を壊さずに得られる快適さだけを選ぶことです。

体の生命力と地球の生命力を同時に取り戻すことが可能な「未来食の知恵と技術」は21世紀に「いのち」をつなぐ地球人みんなの必修科目の一つです。

個人も政府も企業も一致協力して、食べ物の生命力を活用するためのルールを学びあい、その知恵に基づいた技術を工夫して、生命力みなぎる食べ物の生産と食習慣を創造していきましょう。

創始者・大谷ゆみこから直接受講できる
10名限定のお席です。

1月18日までの申し込みで
未来食セミナーScene1&Scene2を動画受講でき2月4日に間に合います!


創始者直伝!
未来食セミナーScene3特別回

日程:2023年2月4日(土)-5日(日)
時間:1日目10:00〜21:30/2日目 9:00〜19:30

受講料: 300,000円(税込330,000円)
講師:未来食創始者 大谷ゆみこ
定員:10名(先着順)
会場:つぶつぶメインホール 風の舞う広場(東京早稲田)

*参加費に含まれるもの*
講義、復習用カラーテキスト、クッキングレシピ、クッキングDVD、ランチ&ディナー(2日間)
ログインまたは新規ウェブメンバー登録をしてお申込みください。
お支払い方法は、銀行振込、またはクレジットカード決済(一括のみ)になります。
ゆみこから直接Scene3の本能が「うまい!」と惹きつけられる
料理術を学ぶ最後のチャンスになります。

会場は、都会のオアシス
「風の舞う広場」

こだわりの天然木と漆喰の壁、

天井裏には麻と炭が置かれ、

緑とビオリウムのある、光降る癒しの空間です。

東京駅から40分、上野駅から30分、新宿駅から20分!

住所:
東京都新宿区弁天町143-5 つぶつぶ本部1階

最寄駅:
都営大江戸線「牛込柳町駅」から徒歩5分
東京メトロ東西線「早稲田駅」から徒歩10分

詳しいアクセス方法は>>>こちら

*宿泊先もご案内できます。

お電話でもお申込みできます!

未来食セミナー事務局
つぶつぶエンジンルーム
(平日11:00〜18:00)


 03-3203-2090

追伸

大谷ゆみこは現在70歳で、

・天使の輪が綺麗な艶々ロングヘアー
・シミシワがほとんどないしっとり肌
・老眼もなく裸眼でバッチリ
・体内年齢は、なんと・・・34歳

という
まさに、美と若さ、
そして健康を保っている
お手本のような人。


​​​​​​さらに・・・
​​​​これまでに、数々の夢を、
楽々と実現してきました。

​​​・26才で起業し月収100万円を達成!
 それも、残業なし、週休2日、接待やつきあいなし

・自然豊かな森の中に引っ越して、
 暮らしの探検&冒険を楽しみながら、
 東京ではセミナーとカフェを運営

・母乳自然育児と手料理で4人の子ども達を育て

・3000点以上の野菜と雑穀オリジナルレシピを創作

・今も売れ続けているロングセラー「未来食」
 をはじめとする50冊以上を出版

・30年以上前に、雑穀の復活と健康食品としての社会認知化に成功

・ 農水省、厚生省、環境省の後援を得て、
 インド、エチオピアからゲストを招いて国際シンポジウムを開催

​​​・自然豊かな森の中の東京ドーム4個分の土地に、
 50人が泊まれるほど大きな、
 国産材95%でできたエコハウスを建てる

・インド、ブラジル、タイ、エクアドル、
 ネパール、韓国、オーストラリア、中国と、
 生物多様化や健康をテーマにした国際会議でも活躍

・体本来の生命力を最大限に発揮する
 未来食で、日本中の女性たちや家族を幸せに導く

・自分の可能性を最大限に発揮する
 生き方のレシピを伝え、多くの女性の輝く人生に導く

などなど、数えきれないほど多くの
夢を実現しています。

でも、それって、
ゆみこさんが特別だから
って思いませんか?

でも、違うんです。

小さな町工場に4人兄弟の長女として生まれ、
運動神経は限りなくゼロに近く、
夜中にトイレも一人で行かれないほど臆病で
いつも学芸会の主役のカワイイ女の子たちをすみっこで
眺めているおとなしい子供だったそうです。

​​​​そんな大谷ゆみこが、なぜ、
夢を次々と形にできたのか。

その秘密のひとつが
「毎日の食べるもの」です。

自動操縦システムで動く
高性能な体をフル稼働する
体のしくみにあった食べ物が

あなたの心身を満たし
眠っていた直感力と創造力を目覚めさせます。


迷いなく輝いて
自由に生きたい人

この指と〜まれ!